Pocket

心の底より良いと思えるモノって実はそんなに多くはないのかもしれません。

単にモノに視点を当て、それだけに本当の魅力を感じられるとすれば、それは真に製品力を有しているのかもしれませんが、往々にして他にも少なからず情報があるものです。

事前に仕入れた画像や知識により、実物を見ることもなく憧れを抱くなんてことも珍しくないと思われます。

自身の場合はやはりそのデザイン性に強く惹かれることになり、当初は画像だけの情報になることが多いのですが、それだけにそのクオリティはとても大事なものであることは間違いありません。

画像による第一印象により一目惚れするようなことも珍しくなく、募る想いを抑えながらいろいろな情報を積極的に得ようとする、その過程を大いに楽しむことになります。

時には事前の情報収集だけでお腹がいっぱいになることも少なくなく、もしかすると想像を膨らませることに快感を抱いているのかもしれません。

下調べが相応に充実してくると、イメージと実物のギャップに少しばかり不安を抱くこともあるのですが、期待外れとならないモノにはイメージ以上の素晴らしさを見出すことになります。

そんな時にはやはり実物の偉大なパワーを感じることになり、一気に欲しい感情にスイッチが入ってしまうものです。

実際の製品はもちろんのこととして、写真クオリティも含めてすべてにおいて本物であることが共通しており、それを実感するたびに熱い感動を覚えることになります。

それが高額品であれば更なる吟味を重ねることになりますので、その過程では決して偽りの部分を見逃すことはありません。

やはり納得するまでじっくりと吟味することが本物を手に入れるためには必要なことですし、その過程には一切の妥協がなくてもいいのかもしれません。

Pocket