AUTHENTICITY

About AUTHENTICITY

AUTHENTICITYの歴史

AUTHENTICITYの歴史

AUTHENTICITY(オーセンティシティ)が 生まれるまで

土井木工とT’s mobile、そして道畑拓美が出会ったのは
必然だったかもしれません。

本物のウッドフレームを作りたい。
本物の座り心地を実現したい。
本物のソファをデザインしたい。
この3つの思いが「AUTHENTICITY」を誕生させました。

それは伝統工芸品やアート作品を生み出すことではなく、安定した「高品質
な製品」を提供することでありライフスタイルやユーザーニーズの変化にい
ち早く対応し、常に本物であり続けることにあります。

他に無い「本物」の家具づくりを目指し、それに恥じない製品を、
高額でも「いい木を」買い付け蓄えながら「本物」と実感される
製品を製造し続けます。

AUTHENTICITYのコンセプト

AUTHENTICITYのコンセプト

時代性を捉えて「アーバンナチュラル」を打ち出した。

洗練された都市生活の中で自然素材を使った製品を
スタイリッシュに使っていただくこと。
そのためには製品そのものがライフスタイルやユーザー層を限定するもので
はなく、ユーザーそれぞれが「本物」を実感していただける製品であり、素
材である「木」ばかりが主張するのではなくデザイン性を重視しました。

AUTHENTICITYの「あたらしさ」と技術の追求や「斬新さ」は、きっとどな
たにでもご理解していただけるだけではなく、「わかる人」にとってもご
満足していただける製品であると信じています。

AUTHENTICITYのデザイン

AUTHENTICITYのデザイン

素材そのものが持つ深み

単なる無垢素材そのままの耳付きのデザインややさしさ、あたたかさを強調
する極端に丸いデザインをあえて避けてスタイリッシュなフォルムで仕上げ
ました。

多面立方体の構成が基本のデザインはシャープな加工や鋭角だけでつなぎ合
わせる技術が必要です。 伝統技術の留め加工、蟻組加工などを手作業ではな
く、土井木工の最先端のCNCルーターで加工することで実現します。

AUTHENTICITYの素材

AUTHENTICITYの素材

素材そのものが持つ深み

世界三大銘木の一つと言われるブラックウォルナットをはじめ、ブラックチ
ェリー、ホワイトオークのアメリカ広葉樹をを無垢でぜいたくに使うことを
基本にしています。

クッション部はハンガリー産マザーグースのスモールフェザーと、
比重55kg/㎥の高密度ウレタン、ウェビングテープの3部構成とし、カバーリ
ングファブリックのメインの組成は天然素材であり日本製にはないテクスチ
ャーと独特な色味を持つイタリア製を使用しています。

素材そのものが持つ深みと、上質なすわり心地のクッションで、しかもクー
ルなデザインがAUTHENTICITY独自の個性になりました。

BLOG

Shop List

全国のAUTHENTICITY取扱店舗

Maker

AUTHENTICITYを製造するメーカー

Pickup Item

AUTHENTICITY(オーセンティシティ)で人気のソファーたち